読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ選手の横顔

スポーツで活躍している選手の横顔に迫ります

全米オープンゴルフ 2016 オークモントカントリークラブとは

f:id:prosports:20160609165254p:plain

いよいよ一週間後に迫った全米オープンゴルフですが、今年の開催地であるペンシルバニア州オークモントカントリークラブは、世界でも有名な難コース。

今回はそのコース紹介をしたいと思います。

と言ってもまだ正式なヤーデージは発表されていませんので、前回2007年に開催されたときのコースヤーデージを紹介します。

HOLE 1 482ヤード パー4           HOLE 10 462ヤード パー4  

HOLE 2 340ヤード パー4              HOLE 11 379ヤード パー4

HOLE 3 426ヤード パー4    HOLE 12 632ヤード パー5

 HOLE 4 609ヤード パー5    HOLE 13 183ヤード パー3

HOLE 5 382ヤード パー4    HOLE 14 358ヤード パー4

HOLE 6 194ヤード パー3    HOLE 15 500ヤード パー4

HOLE 7 479ヤード パー4    HOLE 16 231ヤード パー3

HOLE 8 288ヤード パー3    HOLE 17 313ヤード パー4

HOLE 9 477ヤード パー4    HOLE 18 484ヤード パー4

TOTAL   7.219ヤード パー70

 

なんと、500ヤード超えでも、パー4の設定。パー3も長い長い。

ロングヒッターであることが第一条件なんですが、実はフェアウエイが狭いのもこのコースの特徴です。

 

ですから、難コースと言われてもしょうがないですよね。

今回も同じような設定で来ると思いますが、全米オープンゴルフの考え方が、「パーをとり続けること」であることからしても、一番全米オープンゴルフ開催に相応しいコースではないでしょうか。

 

オークモントカントリークラブのオフィシャルホームページに、コースを解説しているのがありましたので、そのリンクを貼っておきますね。

http://www.oakmont-countryclub.org

さらに、動画(youtube)で解説しているものも見つけました。

www.youtube.com

この中の、「Course Tour」をクリックすすと、一番ホールからの空撮映像が見られますので、是非見てみてください。