読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ選手の横顔

スポーツで活躍している選手の横顔に迫ります

全米シニアオープンゴルフ2016 最終日はサスペンデッド 賞金額は?

オリンピックもいいですが、ゴルフファンとしてはやはりメジャーは見逃せません。
先週末、全米シニアオープンゴルフがオハイオ州コロンバス、サイオトCCで開催されています。

シニアのメジャーの最高峰とも言うべき、全米シニアオープン選手権は14日、悪天候のため、サスペンデッドとなり最終日は15日に順延となりました。

第3ラウンドまでのスコアは、23位スタートの崎山武志は74とスコアを落とし、通算+7の217で27位に後退。室田淳は79と崩れて通算+16、226で62位。

三日目が終わっての首位は、この日69で回ったミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)が通算-3アンダーの207で首位に立っています。

三日目終了時成績は、次の通り。

1位     -3     ミゲル・アンヘルヒメネス     68     70     69     
2位     -2     ジーン・サワーズ                       68     69     71     
3位     +1     ビリー・メイフェア                   69     67     75     
3位     +1     ローレン・ロバーツ                   73     68     70     
3位     +1     イアン・ウーズナム                   69     72     70     
6位     +2     マイケル・アレン                      68     71     73     
6位     +2     グレン・デイ                   68     70     74     
6位     +2     ジョーイ・シンデラー               69     66     77     
6位     +2     スコット・ダンラップ               73     70     69     
6位     +2     ジョー・デュラント                  75     67     70     
6位     +2     ベルンハルト・ランガー           73     70     69     
6位     +2     デビッド・フロスト                  71     73     68     
13位   +3     ジェフ・マガート                      70     71     72
27位 +7  崎山武志          69  74   74
62位 +16   室田 淳          73 74   79 

 

さて、過去の全米シニアオープンの優勝者・スコア・賞金額などを一覧にしてみました。

2015年     ジェフ・マガート        デル・パソCC                    270 (-10)      500,000
2014年     コリン・モンゴメリー    オークツリー・ナショナル     279 (–5)       500,000
2013年     ケニー・ペリー              オマハ・カントリークラブ      267 (−13)     500,000
2012年     ロジャー・チャップマン インディアンウッドG&CC     270 (−10)     500,000
2011年     オリン・ブラウン           インバーネス・クラブ             269 (−15)     500,000
2010年     ベルンハルト・ランガー サハリーCC                             272 (−8)      470,000
2009年     フレッド・ファンク        クルックド・スティックGC   268 (−20)     470,000
2008年     エドアルド・ロメロ        ブロードモアGC                     274 (−6)       470,000
2007年     ブラッド・ブライアント ウィスリング・ストレイツ     282 (−6)       470,000
2006年     アレン・ドイル (2)           プレーリーデューンGC      272 (−8)       470,000
2005年     アレン・ドイル                 NCRCCサウスコース            274 (−10)     470,000
2004年     ピーター・ヤコブセン       ベルーフCC                          272 (−12)     470,000
2003年     ブルース・リツキー          インバーネス・クラブ          207 (−6)       470,000
2002年     ドン・プーリー                  ケイブスバレーGC              274 (−10)      450,000
2001年     ブルース・フライシャー    セーラムCC                         280 (E)         430,000
2000年     ヘール・アーウィン (2)     ソーコンバレーCC               267 (−17)     400,000
1999年     デイブ・アイケルバーガー    デモインG&CC                281 (−7)       315,000
1998年     ヘール・アーウィン          リベラCC                              285 (+1)       267,500
1997年     グラハム・マーシュ          オリンピアフィールズCC     280 (E)         232,500
1996年     デーブ・ストックトン      カンタベリーGC                   277 (−11)      212,500
1995年     トム・ワイスコフ             コングレッショナル              275 (−13)     175,000
1994年     サイモン・ホブデー         パインハースト・リゾート    274 (−10)     145,000
1993年     ジャック・ニクラス (2)    チェリー・ヒルズCC               278 (−6)     135,330
1992年     ラリー・ラオレッティ      ソーコンバレーCC                   275 (−9)     130,000
1991年     ジャック・ニクラス         オークランド・ヒルズCC        282 (+2)     110,000
1990年     リー・トレビノ                 リッジウッドCC                     275 (−13)     90,000
1989年     オービル・ムーディー      ローレルバレーGC                 279 (−9)        80,000
1988年     ゲーリー・プレーヤー (2) メディナCC No. 3                   288 (E)         65,000
1987年     ゲーリー・プレーヤー       ブルックローンCC                 270 (−14)     47,000
1986年     デール・ダグラス              サイオトCC                            279 (−9)       42,500
1985年     ミラー・バーバー (3)         エッジウッド・タホGC          285 (−3)      40,199
1984年     ミラー・バーバー              オークヒルCC                         286 (−2)      36,448
1983年     ビリー・キャスパー    ヘイゼルティン・ナショナルGC  288 (+4)      30,566
1982年     ミラー・バーバー                ポートランドGC              282 (−2)      28,648
1981年     アーノルド・パーマー        オークランドヒルズCC       289 (+9)      26,000
1980年     ロベルト・デ・ビセンゾ     ウィンゲッドフットGC       285 (+1)     20,000


それにしても、全米シニアオープンがスタートしたのが、1980年。1980年と言えば、ジャック・ニクラウス青木功が死闘を演じたバルタスロルで全米オープンが開催された年でした。

当時のシニアオープンの賞金額を見てみると、なんと2万ドル。いや、たったの二百万円(現在価値ですが)なんですね。

 

ちなみに、リオデジャネイロオリンピックの金メダルは、初日にホールインワンを達成した、ジャスティン・ローズでした。彼にとっては、金メダルとホールインワンという
オリンピックでの記録を残したことで、最高の大会となりました。