読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ選手の横顔

スポーツで活躍している選手の横顔に迫ります

全英シニアオープンゴルフ2016 始る 初日の行方と優勝賞金

    f:id:prosports:20160722124747p:plain

今月はメジャーが目白押しです。
つい先日、全英オープンが終わったかと思ったら、今週は全英シニアオープン、来週は、全英リコー女子オープンと全米プロ選手権の2つ。月初の全米女子オープンを入れると、メジャー大会だけで5つもあるのがこの7月なんですね。

さて、昨日21日から、全英シニアオープンが、あのカーヌスティ・ゴルフリンクスで始りました。

優勝候補の筆頭は、ベルンハルト・ランガーですが、ミゲル・A・ヒメネスやマーク・オメーラなども頑張っていますよね。
日本人選手も、6人が出場している全英シニアオープン、私の世代だとこちらの選手たちのほうが、PGAレギュラーツアーの選手達よりも思い入れがあるので、頑張って紹介して行きたいと思います。

 

では、初日の上位陣と気になる選手の結果です。全長7345ヤード、パー72.

1     -     -4         ウッディ・オースチン     
2T     -     -3         トム ・バイラム        
2T     -     -3         スコット・マキャロン          
2T     -     -3         カルロス・フランコ          
2T     -     -3         ジョー・デュラント
2T     -     -3         エステバン・トレード          
2T     -     -3         マーク・オメーラ           
2T     -     -3         ピーター・ファウラー     
9T     -     -2         マグナス・アトレビ           
9T     -     -2         トム・パーニス Jr.            
9T     -     -2         ブラッド・ファクソン             
9T     -     -2         ミゲル・A・ヒメネス             
9T     -     -2         ウェス ショート・ジュニア            
9T     -     -2         ゲーリー・マークス    
9T     -     -2         バリー・コンサー      
9T     -     -2         井戸木 鴻樹             
9T     -     -2         イェスパー・パーネビック       
9T     -     -2         スティーブン・ドッド    
19T     -     -1         デビッド・フロスト    
19T     -     -1         ベルンハルト・ランガー    
19T     -     -1         ブランダン・マクガバン    
19T     -     -1         ジム・カーター     
19T     -     -1         ビリー・アンドラ
24T     -     E          ジョン・デイリー
40T     -     +1         トム・レーマン         
40T     -     +1         イアン・ウーズナム            
40T     -     +1         ジェフ・スルーマン 

52T  -     +2         ジェフ・マガート
73T     -     +3         崎山 武志
88T     -     +4         大井手 哲
88T     -     +4         トム・ワトソン            
88T     -     +4         コリン・モンゴメリー  
103T     -     +5         室田 淳
103T     -     +5         サンディ・ライル
127T     -     +7         須貝 昇
134T     -     +9         友利 勝良
140     -     +11         ジャン・バンデベルデ

トム・ワトソンがまだシニアツアーで頑張っているのは、嬉しいですよね。

また、注目は、140位ですが、シニアでカーヌスティに挑む、ジャン・バンデベルデ。
1999年カーヌスティの悲劇の主人公です。個人的には、彼にシニアであってもカーヌスティで勝たせたいですね。

賞金総額、200万ポンド。

 

さて、レギュラーツアーのほうも忙しいスケジュールになっていますが、今週はイギリスからカナダに舞台を移して、RBCカナディアンオープンが、オンタリオ・オークビルのグレン・アビーゴルフコースで開催されています。

昨年は、ジェイソン・デイが優勝、今年は、今好調のダスティン・ジョンソンが初日を終えて-6で首位にたった。ジェイソン・デイは-3の11位タイ。唯一日本人出場の岩田寛は+3で97位タイ。

来週は、リオデジャネイロ・オリンピックの影響で、開催が早まった全米プロ選手権があるというのに、つい先日まではスコットランドで戦っていたと思ったのに、プロは凄いですよね。

カナディアン・オープンの優勝賞金は、104万4千ドル。レギューツアーでは異常な高額賞金ですね。これなら、体力の続く限り、出場しますよね。

まだまだ活況のゴルフ、やめられません!
頑張れ、日本!

(画像引用:TodaysGolfer)