読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ選手の横顔

スポーツで活躍している選手の横顔に迫ります

全米女子オープンゴルフ 2016 日本人選手 三日目

f:id:prosports:20160710124036p:plain

                             (画像:GDO)
全米女子オープンゴルフ三日目が終了しました。
今回は結果と日本人の成績について紹介します。

1位  リディア・コー   -7  ニュージーランド

2位T  チ・ウンヒ           -6  韓国

2位T パク・ソンヒョン   -6  韓国 

4位T ブリタニー・ラング  -5 アメリカ

4位T エイミー・ヤン   -5  韓国 

6位  アンジェラ・スタンフォード -4 アメリカ

8位T 野村敏京      -2  日本

8位T A・ジュニュタガン  -2

8位T ステーシー・ルイス -2 アメリカ

8位T ギャビー・ロペス  -2 メキシコ

8位T クリスティ・カー  -2 アメリカ

8位T クリス・タムリス  -2 アメリカ

8位T イ・ミリム     -2 韓国

15位T キム・ヒョージュ -1 韓国

15位T チェ・チェラ   -1 韓国

15位T キム・セヨン   -1 韓国
----------------------------------------------------------------

20位T 渡邉彩香     EVEN

44位T 横峯さくら    +3

66位T 原江里菜     +8 

しかし、こうやって上位選手を見ると韓国とアメリカしかいないですね。

リディア・コーも国籍はニュージーランドですが、出身は韓国、見た目は完全に韓国人ですから・・・、各国強しですね。

野村敏京は、最終ホールでバーディーフィニッシュでホールアウト。明日につながるバーディーでした。

渡邉彩香は、12番ホールであわやホールインワンかとおもうほどのスーパーショットで楽々バーディ、一歩一歩スコアを縮めて、通算EVEMパーの20位タイまで戻してきました。

リオデジャネイロオリンピックの日本代表選手争いがクライマックスを迎える中、野村敏京は、今回の成績で当選確実ですね。しかし、この全米オープンで2番手の大山志保、3番手の宮里美香が予選落ちとなったため、4番手の渡邉彩香の成績次第で、出場選手が決まることになった。渡邉彩香がジワジワと迫ってきている。  

優勝はもちろんだけど、オリンピック出場最争いと言う意味でも最終日が見逃せないですね。

 

さて、話は違いますが、全英オープンに向けて、谷原秀人が日本のメジャー、日本プロゴルフ選手権でも好調を維持していますね。2位まで迫り武藤を追いかけています。

この好調を持続して、4日後の全英オープンへ挑んでいただきですね。連戦連戦で大変だとは思いますが、頑張ってください。

 

もう一つの全英オープンウインブルドンは終盤です。セレナ・ウイリアムズが優勝しました。優勝金額200万ポンドを獲得しました。
男子シングルスは本日、ラオニッチとマレーの決勝です。

明日は、様々な結果と優勝賞金などをご紹介します。